社会貢献活動

ホーム > 社会貢献活動

東海建設の社会貢献活動をご紹介

西尾市立福地中学校「職場体験学習」受け入れました

10月16,17,18日 西尾市立福地中学校より「職場体験学習」として2年生3名の生徒さんを受け入れました。初日は港区船頭場公園整備現場にて現場概要説明を受けた後、測量機器の体験を行いました。2日目はCAD体験と重機の操作体験、現場職員との座談会、3日目は港区内上下水道管取替現場2か所、大江ふ頭護岸工事現場、千種区の市営打越荘造成工事現場の見学と土のう作りを体験してもらいました。3日間とも天候は良く、楽しく職業体験が出来ました。

西尾市立福地中学校「職場体験学習」受け入れました
初日の船頭場公園整備現場にて測量機器の操作体験を行いました。まずは機器を水平に設置する事から始めました。3つの調整ネジで水平確認用の気泡が真ん中に来るようくるくる回して調整しました。水平に設置出来たら測量開始。筒を覗いた時のスタッフの大きくみえることにビックリ。メモリを読みとる事が非常に難しかったとの事でした。
西尾市立福地中学校「職場体験学習」受け入れました
2日目の午前中はCAD操作体験。みなさん操作方法を覚えることが非常に早く15分くらいで直線や円の書き方をマスターしてしまいました。その後船舶の絵を描いてもらいボディーに名前を入力してもらいました。
午後からは重機の操作体験です。左右のレバーと前進後進レバーを巧みに用いて操作していました。その後、当社現場職員との座談会を行い、生徒さんから多くの質問に答えて頂きました。
西尾市立福地中学校「職場体験学習」受け入れました
最終日、港区内上下水道管の取り換え工事現場、大江ふ頭護岸工事現場、市営打越荘造成現場の見学を行いました。打越造成現場では急遽現場所長から土のう袋の作成をお願いされ3人で協力して作成しました。作成した土のう袋は現在この現場で使用中です。重たい土のう袋作成ご苦労様でした。
この様な感じであっと言う間の職業体験3日間でした。みなさん当方の注意事項を良く守ってもらい、無事職業体験を終了できました。お疲れ様でした。この3日間で土木の世界により興味を持ってもらえたら幸いです。
また、各現場施主様始め各作業所のご協力ありがとうございました。

名古屋市立工芸高等学校「インターンシップ」を受け入れました

7月3~5日名古屋市立工芸高等学校より「インターンシップ」として2年生1名の生徒さんを受け入れました。初日は天候も良く、港区船頭場公園整備の工事現場で測量調査、工事写真管理業務を行いました。2日目は雨降りとなり、港区の大江護岸工事見学、中部電力武豊発電所内武豊変電所作業場にて見学および、現場事務所にて出来高と写真の管理業務を行いました。3日目も雨降りで予定していた現場の作業中止などで大幅に予定変更となりましたが、午前中に下水道マンホール高さ調整作業の見学、午後から当社倉庫内で重機の体験操作と会議室にてベテラン現場所長など計3名の職員とで座談会を行いました。

名古屋市立工芸高等学校「インターンシップ」を受け入れました
初日 港区船頭場公園整備作業場
地盤変形調査のため測量を行いました。前回測量した値と今回測量した値とほぼ同じ。現在地盤変形はなし!!
次はPAD(電子黒板)による工事写真業務を行いました。セメント納入状況をその場でPAD内の黒板にデーター入力して写真撮影。(この写真の電子黒板はインターンシップ用に作成したもので実際に現場では使用はしておりません)
名古屋市立工芸高等学校「インターンシップ」を受け入れました
2日目 港区大江護岸工事現場見学
    中部電力武豊発電所内武豊変電所工事現場
武豊変電所作業現場では現場を見学の後、出来高管理と写真管理を行いました。現場にて寸法を測り、写真撮影し事務所に戻りパソコンに入力の作業を行いました。
名古屋市立工芸高等学校「インターンシップ」を受け入れました
3日目 港区内下水道マンホール高さ調整現場見学
    当社倉庫内で重機の操作体験
雨降りのため作業中止となり、スケジュールの大幅変更が生じましたが、午後から当社倉庫内で重機の操作体験を行いました。両手レバーを前後に操作し狭い場所での重機の方向転換やバケットの微妙な操作でカラーコーンを移動させるなど高度なテクニックをベテランオペレーターより伝授して頂きました。
最後にベテラン所長、入社10年の中堅所長、入社1年の若手職員3名と座談会を行いました。この仕事に就いた理由、現場での楽しかったこと、辛かったことなどの質問事項に答え3日間のインターンシップを無事終了しました。

名古屋市立一柳中学校「職場体験学習」を受け入れました

1月18、19日名古屋市立一柳中学校より「職場体験学習」として2年生3名の生徒さんを受け入れました。初日は港区船頭場公園整備の作業現場で測量体験やCAD体験などを行った後、老朽化した下水道管入替作業の現場見学を行いました。2日目はささしまライブと名古屋駅(新幹線側)を結ぶ地下道路の整備作業現場の見学、堀川の護岸改修作業現場の見学、重機の操作体験を行いました。

名古屋市立一柳中学校「職場体験学習」を受け入れました
ささしまライブ内のグローバルゲートビルの前から西に向かって下り始める道路に掛かる橋の上で現場概要の説明を受けました。その後、中京テレビさんと高層マンションの間から北に向かって下り始める道路の作業風景を見学しました。
名古屋市立一柳中学校「職場体験学習」を受け入れました
護岸を鋼矢板で囲み、水が抜かれて古くなった護岸を取り壊した状態を見学しました。また、今後使用するための大型クレーンを間近で見る事も出来ました。
名古屋市立一柳中学校「職場体験学習」を受け入れました
体験学習最後のプログラムである重機の操作体験を当社資材置場にて行いました。資格を持ったオペレーターから操作方法の説明を受け、前後の移動、旋回、アームの動作を体験しました。最初の頃は両手で数本のレバーと足でペダルを動かす事に緊張しておりましたが、直ぐに慣れスムーズな動作が出来る様になりました。
  次のページへ

▲ページのトップに戻る

  • 企業情報
  • 施工事例
  • 東海建設の取り組み
  • 採用情報
  • これまでの事例をご紹介 社会貢献活動 地域とコミュニケーションをとり、つながっていきます!
  • ISO9001・ISO14001 品質管理と環境負荷低減の両面で更なるレベルアップを図って参ります。
ホームページ制作はこちら